#ng_japan 2017へ参加しました

本日(2017/6/17)、ng-japan 2017に参加しました。
会場は、日本マイクロソフト品川本社でした

いや~どれも聞いてて楽しく、有益な情報ばかりでした

見たセッションと感想

  • Keynote -Stephen Fluin (Angular Core Team)
    資料 -> 2017-06-17 - How to Think About Angular - Speaking Engagement - Google スライド
    実際に英語のスピーチを前で聞くことがないので大丈夫かなと思いましたが、テンションが上がりました。

  • Angularとionicで挑戦したモバイルアプリ開発 -Yasunobu Ikeda
    資料 ->AngularとElectronやIonicで挑戦した デスクトップ・モバイルアプリ開発
    Ionicのお話を聞けると聞いていったらAngular+Electronのお話も聞けてとてもよかったです!!
    特にタップの話はほんと対策の方法が"touchstart"にしたのは笑ってしまいました(同じこと思ってたので)

  • You need to know SSR -Yosuke Furukawa
    資料 ->You Need to know SSR // Speaker Deck
    SSR自体が名前をよく聞いてサーバーでレンダリングまでするようなあやふやなことしかしたらなかったのでちゃんと聞いてみようと思って聞きました。
    短い時間でしたが、SSRSEOや表示スピードに大きく影響を与えることがよくわかったり、「個人的にはパフォーマンスでは妥協したくない」がとても響きました。

  • Visual StudioVisual Studio Codeで快適開発生活(仮) -Saki Homma
    資料 ->Visual Studio Code で快適開発生活 -拡張を作って公開しよう-
    拡張の作り方や登録して公開する方法まで一通り分かったので活用していきたいです。

  • Web Payments + Credential Management API -Eiji Kitamura
    Web PaymentsもCredential Managemeny APIもどちらもとても聞いてて面白い話だったんですが、やっぱりCredential Managemeny APIがすごくてこれからいろいろ調べていきたいと思いました。(使いたい!!!)

  • Angular, Firebase, Cloud Functions for Firebase -Tomohiro Noguchi
    資料 ->ng-japan 2017 - Google スライド
    ちきさん転職おめでとうございます! 僕がFirebaseを使い始めるときからずっと見かけていた人でなんどか話とかも聞いてたので今回もどんな話なのかとても楽しみで、予想通りとてもためになり楽しかったです demoを使って実際にみんなで使えたりと体験もよかったですし、所々笑えることが入ってたりよかったです!

  • webrtc + Firebase + Angular でのリアクティブweb app開発 -Yuta Moriyama
    ディスカッションのシステムで容量を減らすために静止画にしてFirebaseのstorageに投げるやつはいいと思ったので活用していきたいと思いました。AngularでWebRTCはやったことがあったんですが挫折しているので僕も再挑戦したいです!

最後の2つはあまり覚えてないので割愛します。(疲れてて少し寝てしまったので)

最後に、参加できてとてもよかったので来年もあったら参加したいです!!!!

(時間ができたらもう少し整えます)